2006年01月29日

冬の楽しみ

ブログを結構サボってしまってる間にスポーツ界も色々動いてますね。
もうほんとに1個1個ちゃんと書きたいんですけど、
今回はそれぞれを簡単に書いていきますね。

とは言っても数が結構なもんですから長さはそれなりになりますけども。
まぁそれがこのブログの元々の形なわけですからご勘弁を。
読んでいただくからにはそれなりに読み応えのあるものを。
変えませんよー。

サッカーとF1についての話になるんですけども、
ごっちゃに書くんでカテゴリーはスポーツ全般です。
読み返す方もそんなにいらっしゃらないとは思うんですけど、
一応あしからずということで。



まずは一段落した感のあるJリーグの移籍市場について。
誰がどこに移籍したかとかは結構報道されてるんで、
ここでは良しとしましょう。

とりあえずね、
G大阪と浦和が集めすぎ
即戦力何人取るんだっていう。
去年の横浜と磐田並みですね。
G大阪に関しては2トップが抜けたことと、
アジアチャンピオンズリーグを睨んでの補強なんでしょうけども。
どれだけこの選手層を上手く使いこなせていけるのか。

欧州みたいにターンオーバー制でもやるのかって思いますけど、
日本は欧州ほどの権威あるカップ戦がありませんからね。
変な話アジアで勝つことよりJリーグ優勝みたいな風潮になってますし。
結局のところ去年の磐田みたいに生え抜きの移籍ラッシュにつながらないか心配です。

それとこれも言わなきゃですかね、
東京Vラモス監督。
都並、柱谷、菊池といったコーチ陣に永井も獲得。
去年までの主力が一気に抜けて戦力ダウンは確実。
でもラモスは強気な発言がもりもりと。
まぁ性格なんでしょうけども、
もしその強気な発言を本心として言ってるならただのダメ監督だと思います。
自分達の戦力を冷静に見極められていない、
過去の栄光にこだわってる、すがってるだけとでも言いますか。

ただこれはあくまでも自分が現段階で思ってることであって、
実際には開幕してみないとわかりませんけどね。
フットサル日本代表の活躍がフロックでなく名監督になるかもしれませんし。
でもアジアチャンピオンズリーグはかなり厳しいでしょう。
少ない戦力で戦わなくてはならない上にJ2。
今年に関してはアジアよりJ1復帰を最優先に考えてるでしょうね。



おし、Jリーグはこの辺にして、欧州日本人選手の移籍について。
というか欧州へ移籍する日本人選手についてですね。
小野のレッズ復帰は置いといて、
鈴木と中田浩二が立て続けに欧州の超名門クラブに移籍。
鈴木がセルビア・モンテネグロのレッドスター
中田浩二がスイスのバーゼル
いや日本人選手が欧州の名門に認められることは純粋に嬉しいですね。

でも果たしてどれだけ通用するのか。
2人はお世辞にも欧州で実績を残したとは言えない選手。
鈴木はベルギーのゲンクで中盤で使われてたくらいですし。
レッドスターはピクシーの意向があったとはいえ、
両チームはどんな基準で2人を獲得しようと思ったんでしょうかね。
何にしてもW杯イヤーの活躍してくれればそれが一番最高ですからね、
期待してますよ。



続いてはF1、スーパーアグリ正式に参戦決定
嬉しい、もう今はそれだけですね。
純粋に嬉しい。
正直まともに戦えるとは思ってません。
最初はアロウズの遺産で戦うようなものですからね。
ほんと去年までのミナルディ、ジョーダンのような位置づけになるでしょうけど、
最大限頑張って欲しいです。

でも第6戦のスペインからオリジナルマシンを投入できるというのは嬉しいですね。
第6戦という早さでくるとは思いませんでした。
正式に承認されるまで色々とやらなければならないことがあったと思うんですが、
ファクトリーはちゃんと準備をしていたっていう
オリジナルマシンがどこまで戦えるかというとやはり厳しい部分はあると思いますが、
まずは素直に喜んでおきましょう。



いや何かほとんどサッカーになっちゃったかな、
とりあえず時間も時間ですのでこの辺にしときますね。
スポーツネタに関しては確実にちょこちょこでてきますから。
書き溜めないようにいきたいです。

とりあえず予告として、
来週の土日でスポーツネタ書きます。
「絶対に負けられない戦いがそこにはある」と某テレビ局が言ってましたが、
アメリカスポーツ界最大の戦いがそこにはある。
全世界で10億人が熱狂する世界最大のスポーツイベントについて。

わだちでした。
posted by わだち at 02:42| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

中田浩、スイスのバーゼル移籍へ=クラブ間で合意??欧州サッカー
Excerpt: サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユは27日、所属する日本代表MF中田浩二(
Weblog: 白浜スポーツチャンネル764
Tracked: 2006-01-29 09:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。