2005年10月13日

月の話

今日は月がいい感じでした。

帰ってきた時に駅のホームから見えたんだけど、

すごいいい感じに雲がかかってる。



満月ももちろんいいと思うんだけど、

綺麗な満月より雲がかかった月とか朧月がいいですね。

ぼんやりというか薄かげったというか。

何かこれが月だなぁって感じがします。



あ、あとすごい細い三日月とか。

まぁ正しくは三日月じゃないんでしょうけども。

空にあるものって昼も夜も基本的に丸い太陽と点の星じゃないですか?

そんな中に一つだけ細く線状に走ってる姿がすごい好きです。

綺麗だしかっこいい。



見ようと思って見るものじゃない。

ふと気付いた時にそんな姿の月だとちょっといい気分。



そんな10月半ばの木曜日。
posted by わだち at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。